ラブホテルのスカトロ

カップルによっては、普通ではできないプレイをしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。スカトロプレイもその一つです。
しかしラブホテルでスカトロプレイを行うのは、極力やめておいた方が賢明でしょう。ホテル側の迷惑になる上、罰金がかかる恐れもあります。
今回は、ラブホテルでのスカトロプレイがNGな理由について解説していきます。
  • ・ラブホテルでのスカトロがNGな理由

  • ① 常識を疑われる

  • ② 悪臭が部屋に充満する

  • ③ 最悪の場合、罰金を請求される

  • ・まとめ

前述した通り、ラブホテル内でのスカトロ行為は避けておいた方が賢明です。
ホテル内でスカトロをすることで出禁になるのはもちろんのこと罰金を請求される可能性もあります。
下記にNGの理由を説明していきます。

  • ラブホテルでは、スカトロプレイは基本的に禁止です。
    中には張り紙を出して、スカトロプレイを禁止しているケースもあります。
    なぜなら、ラブホテルでスカトロプレイをすると清掃員に大変な迷惑をかけます。
    不潔なうえに悪臭漂うため、掃除をしたくなくなるからです。
    もし自分が誰のものかわからない排泄物を清掃しなければならなくなった場合、どんな気持ちになるでしょうか?
    厳しい言い方になりますが、自分の排泄物をそのまま放置する人は動物と変わりません。
    また、次に使用するカップルにも失礼な行為です。
    ラブホテルを利用する際は、自分たちだけが気持ちよくなるのではなく、ホテルのスタッフや後に使うカップルが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

  • ラブホテルでスカトロすると高い確率で排泄物のにおいが部屋中に充満することになります。
    なぜなら、ラブホテルの窓は基本的に開かないような構造になっているためです。
    開いたとしてもほんの少ししか開きません。
    ちなみに排泄物の悪臭は、消臭剤では消しきれないほど強烈です。

  • ラブホテルでは、スカトロプレイは基本的に禁止です。繰り返しになりますが、中には張り紙を出して、スカトロプレイを禁止しているケースもあります。
    ラブホテルでスカトロをした場合、部屋が汚れたりにおいが染みつき悪臭が取れなくなってしまう可能性があります。
    そのため、清掃に大変時間がかかってしまうのです。
    さらに自社スタッフで清掃しきれない場合は、専門の清掃業者を呼ぶ必要があるため多額の費用がかかります。
    罰金だけでなく、その清掃にかかった費用まで請求される恐れもあります。
    ちなみにラブホテルにはエントランス、フロント前、各階のエレベーター近くに監視カメラが設置されているため、誰がスカトロを行ったかは簡単にわかります。
    「バレなければいいや」という安易な考えは捨てましょう。

  • 結論から申しますと、ラブホテルでのスカトロはしないようにしましょう。
    出禁になるのはもちろんのこと、多額の費用を請求されます。
    それでもどうしても行いたい場合は、対応可能な別の専門のホテルを探しましょう

  • (男塾ホテルグループでは原則としてスカトロ行為は禁止しています)

  • ご利用される皆様が気持ちよくお使いいただけます様、ご理解。ご協力をお願い致します。

ホテルを検索
Return top.

BOOK A HOTEL ROOM

ホテルを予約する

2

2024

SUN
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26

3

2024

SUN
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT

4

2024

SUN
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT

お問い合わせはこちらから お問い合わせ内容確認 お問い合わせを送信しました お問い合わせの送信に失敗しました
お手数ですが最初からやり直してください

お名前

メールアドレス

ホテル名

該当店舗は無しでも可です

お問い合わせ内容

※ご予約済みの内容などお急ぎのお問い合わせにつきましてはお手数ですが直接店舗へお電話頂けます様お願い致します。